« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

袋田の滝&竜神大吊橋

お久しぶりです。このところ業務多忙でしばらく更新していませんでした。(^^ゞ
クルマネタもあまりなかったのも相まってすっかり更新をサボっていました。
先月末に出掛けて以来ドライブに出掛けていませんでしたが昨日の日曜日は朝に町のクリーン作戦(ポイ捨てゴミ清掃)があり帰宅した午前10時過ぎに袋田の滝&竜神大吊橋までドライブに行く事に・・・

恥ずかしながら茨城県民なのに53歳になった今年まで袋田の滝を訪れた事がありませんでした。(笑)
埼玉出身のカミさんも初めて訪れます。 午後1時前に到着。
この山の向こうに滝があります。


町営駐車場は無料ですが2km近く歩かなくてはなりません。(滝の周辺は車両通行禁止)
原発事故の風評の所為か乗用車用駐車スペースは一杯に止められていますが大型バスのスペースはガラガラでした。


20分程歩くと観瀑事務所入り口が見えて来ました。


大人300円の入場料でエレベーター利用の40m上の観瀑展望台まで上がれます。
まずはトンネルに入ります。


この日は晴天で暑い位でしたが全長270mのトンネル内は涼しいです。


途中滝の下部を見る観瀑台があります。

オヤジの後ろ姿。(爆)


トンネルの突き当たりを左に曲がるとエレベーターがあります。


一気に最上部の観瀑台に上がります。


ズーム画像


オヤジの後ろ姿Ⅱ。(爆)



午後2時30分頃に袋田を出て竜神大吊橋へ向かいます。
お天気に恵まれて新緑がまぶしい位です。


袋田から20kmほど走ると竜神峡に到着。
ここの大吊橋は子供の日に鯉のぼりが沢山吊るされるのが有名でダム湖の水面から100m以上の高さに掛かっていて数年前まで日本一の長さ375mを誇りましたが現在は本州一だそうです。


ダム湖上流。


水門。田植えの時期で放水していますので水位は下がっています。


緑が目に鮮やかです。




パンチパーマと吊り橋。(爆)       袋田の滝&竜神大吊橋のチケット。


往復250kmほどのドライブでしたが県内の観光地巡りも良いもんだな~と実感しました。

平泉・毛越寺から花巻温泉郷へ

Dvc00020

まずは本堂に詣でます。

Dvc00017

およそ800年前に作られた浄土庭園の大泉が池。たび重なる火災や兵火に遭って当時の建物はありません。創建当時は中尊寺を凌ぐ寺院だったそうです。

Dvc00015

駐車場周辺は桜が満開でした。

Dsc05477

さて、宿でノンビリするのが今回の目的なので予約した花巻温泉郷のひとつ志戸平温泉『遊泉志だて』に向かいます。
一関ICから花巻南ICまで移動。花巻南ICから25分程で宿に到着。
時間は午後3時でチェックイン開始と同時でした。

部屋はこじんまりとしたメゾネット風のしつらえになっています。

源泉かけ流しのお風呂は滞在中何時でも入れます。

その他足湯や

大露天風呂の中の岩風呂

青森ひば風呂


露天風呂のすぐ傍を川が流れています。


部屋でも風呂三昧


やっぱ湯上りはビールでしょ。(笑)


メインのお料理は前沢牛サーロイン


同じくヒレステーキの食べ比べ。


大変美味しゅうございました。(V)o¥o(V)

翌朝食事を済ませて帰宅するのですが宿で『是非、三陸を見て帰って下さい。』と勧められ釜石、大船渡、陸前高田の被災地を訪問する事にしました。

実はカミさんとドライブプランを練る時に物見遊散での被災地に立ち寄るのは止めて置こうと話し合っていました。
しかし、『被災地を訪れるのも支援につながる』と宿で言われたので思い直して行く事にしました。

釜石、大船渡は靄と云うか霧と云うか真っ白で煙がたなびいている様でした。

陸前高田は霧が晴れていました。

現地を訪れて改めて驚きで声を失いました。






見渡す限り土台だけの住宅地。

ガレキの山がいたるところにありました。



合掌。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ