« LEXUS LS460 SZ | トップページ | 伊勢海老を食べて来ました。 »

LEXUS LS460 SZ 2  筑波山

10月3日の午前9時にSZをDに返却、リコール修理を終えたLSを引き取って来ました。
その前に近くの筑波山をSZで走ってみました。 Dvc00006b

時間は午前7時30分頃。上りは地元の軽トラや観光の他府県ナンバーで高齢者マークを付けたクルマが前を走っていたのでゆっくりと走りました。
Dvc00007b Dvc00008b

時間帯が早朝なら飛ばせますが一般車が多い時間では無茶は出来ませんし、ドラテクも無いので法定速度内ででクルマの感触を確かめました。
Dvc00010b

それでも下りはスピードが乗ります。こんな時はパドルシフトが有効です。

Dvc00011b

ただ、パドルシフトに慣れていないのでついついシフトレバーに手が伸びそうになります。(笑)
Dvc00012b

肝心のフットワークですが私の運転ではタイヤのスキール音も鳴らず剛性感の有る走りを楽しめましたが荒れた路面で突き上げが続く様なコーナーだともうちょっと粘りが欲しいかな?って感じです。
Dvc00013b

特筆すべきはムーンルーフをチルドさせた状態で走っていましたが軋み音ひとつ聞こえませんでした。
車重と全長が違う所為でしょうか600hLだと同じコースを走ると僅かながら軋み音が聞こえます。Dで聞いたら特に剛性を上げてはいないそうです。

Dvc00014b

ドラテクの有る方が振り回せばまた違った感じ方になると思いますが私レベルだととても良く出来たクルマだと感じました。
あと、注文を付けるとすればもう少しのパワーとAWDの導入でしょうか?
RZなんてネーミングで過給機+AWD付きのモデルでも出ればもっと楽しそうですね。

« LEXUS LS460 SZ | トップページ | 伊勢海老を食べて来ました。 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LEXUS LS460 SZ | トップページ | 伊勢海老を食べて来ました。 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ