« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年3月

宮城・松島へ行って来ました。宿からの眺め日の出編

寒さに耐えて日の出を待ちます。
この時私は露天風呂を出たり入ったりの繰り返し。
つまりマッパです。寝ていると思ったカミさんが起きていて爆笑されました。
情けない姿を見られてしまいました。。。

Dsc03850_2

いよいよ日の出です。

Dsc03871

ようやくお日様のお出ましです。あ~寒かった。(笑)
この後、お風呂で温まり直しました。

Dsc03882

この後AM9:00に宿を出てPM1:30頃には自宅に無事到着しました。片道360kmのドライブで日帰りでも行けますが1泊してノンビリ出来て良かったです。

宮城・松島へ行って来ました。宿からの眺め編

普段触れた事のないオルゴールの世界を堪能した後は宿に向かいます。

Dsc03830

去年も利用した海風土(うぶど)。オルゲールミュージアムの近くです。

Dsc03831

窓からの眺めが売りです。

Dsc03832

風は強く吹いていますが青空が覗いています。

Dsc03833

窓からの眺め。(笑)
なかなかこの角度から自分のクルマを眺める機会は少ないのでは?

Dsc03843b

夕日が島を照らし始めました。

Dsc03848

今回大荒れの天気でしたが時折青空も覗く事もあり露天風呂も楽しむ事が出来ました。
年に数回温泉を楽しむのですが去年のGWに続き2度目となった松島温泉は一昨年開湯したばかりであまり認知されていませんが私のお気に入りです。
海を眺めての露天風呂はのんびりできて日頃の疲れを癒してくれます。

Dsc03847

翌朝の5:30の松島。ぼんやり明るくなってもうすぐ日の出です。
しっかし強風で寒いっす。(笑)

Dsc03850

駐車場を見ると。。。
寒いはずです。うっすら雪が積もっていました。

Dsc03852

近くの養殖ホタテの加工工場も雪化粧。

Dsc03857

宮城・松島まで出掛けて来ました。散策~ベルギーオルゲールミュージアム~2

こちらも演奏していました。

Dsc03823

世界最大級の自動演奏機械。こちらも演奏していました。

Dsc03824

別の展示室の自動演奏ピアノ。

Dsc03825

Dsc03826

こちらは館内のお土産品コーナー。オルゴールとは何も関係有りませんがパワーストーンが売っていました。(笑)

Dsc03827

円通院で数珠作り体験が出来なかったので趣旨は違いますがカミさんが記念にと買ってくれたパワーストーン。
左がアメジストでカミさん用。右が私のオニキス。
どちらも親玉に虎が彫り込まれています。

Dsc03841Dsc03894

こちらは娘へのお土産。様々なオルゴールが販売されていました。

Dsc03897

宮城・松島まで出掛けて来ました。散策~ベルギーオルゲールミュージアム~

瑞巌寺を出てすぐに遊覧船の船着き場があります。
強風の中乗り降りする方が沢山いました。強風が吹き荒れていましたが湾内は穏やかでした。

Dsc03805

Dsc03806

去年のGWに行列が出来ていて入れなかったお店、お魚プ○ジェクト。
五大堂近くの駐車場脇にあります。

Dsc03808b

メニュー写真に期待して注文した海鮮三色丼。鮪、ほたて、イクラの三種ですが。。。
『阿藤 快』でした。 なんだかな~(爆)
カミさんはカキフライ定食。
感想はもっと『阿藤 快』だそうです。(核爆)
メニューや店外の誘致写真と比べてあまりにも貧相で味も。。。
観光地でのお店選びは難しいですね。

Dsc03810

鯨、フカヒレ、仙台牛のお寿司。こちらはまあまあでした。

Dsc03811

食事を済ませて宿に向かう途中の道沿いに佇む『ベルギーオルゲールミュージアム』
立ち寄ってみようと言うカミさんに手を引かれ気乗りもしないのですが入館料一人600円を払って入ってみましたが・・・

Dsc03828

おや?Dsc03814

どうして

Dsc03816

なかなか

Dsc03820_2

見応えのあるミュージアムです。画像は実際演奏していましたが大音量で迫力のある演奏でした。
レコードが無かった時代に自動演奏で音楽を楽しむために考案されたのですが管弦楽器や打楽器の音が明瞭に聴き取れます。

Dsc03819

宮城・松島まで出掛けて来ました。円通院編

3月21日、22日の連休を利用して宮城県松島まで遊びに行って来ました。昨年5月にも訪れ大変な混雑でしたが今回は2日間とも順調なドライブでした。AM7:30に自宅を出発し常磐道、磐越道を利用して郡山JCTから東北道に入り最初に立ち寄ったのは福島・安達太良SA。Dsc03792_2
ここのレストランの『わっぱ飯』は私のお気に入りです。
今回は『三色わっぱうどんセット』にしました。伊達鶏、仙台牛、三元豚を使用したわっぱ飯はとても美味しかったです。
朝食を摂らずに自宅を出発したので少し贅沢をしました。(笑)Dsc03791
食事を済ませた後はトイレ休憩のみで移動。お昼前には松島に到着。LSを宿泊する旅館の駐車場に預け徒歩で伊達家ゆかりの円通院に出掛けました。Dsc03829b_3

円通院は臨済宗妙心寺派(りんざいしゅうみょうしんじは)の寺院。伊達政宗の孫にあたる光宗の霊廟として瑞巌寺の隣に三慧殿(さんけいでん)が建立され開山されたお寺です。
こちらは切妻造茅葺の薬医門です。本堂とともに松島町の文化財に指定されています。

Dsc03793b
こちらが三慧殿。伊達藩三代藩主となるはずだった早逝した光宗の霊廟。建物は宝形造、本瓦葺で、四周に高欄付の縁を巡らし、東北地方では数少ない 格式ある方三間霊屋の遺構であり、霊屋建築としては宮城県下最古とされ、3世紀半もの間秘蔵とされた国の重要文化財です。
因みにミシュランガイドにも紹介され仏教では珍しく廟内に薔薇の絵が描かれ境内にも西洋式薔薇園が有ります。

Dsc03798

本堂の大悲亭は光宗公の江戸納涼の亭として使われていた建物を解体移築されたもので、寄棟造萱葺で禅寺らしい落ち着いたたたずまいをしています。
ここで数珠作り体験が出来るのですが満席で断念しました。

Dsc03799

「天の庭」は松島湾に実在する七福神の嶋を仏の庭として表し、「地の庭」はいのちを意味した「三宝の庭」です。
松島湾は白砂で周囲の山々はコケで表し、「天」と「地」には天水橋がかかり「天の庭」と「地の庭」を結ぶ掛け橋です。

Dsc03801

円通院山門の反対側にあるお蕎麦屋さん。古民家を移築して建てられています。Dsc03802_2

こちらは瑞巌寺。残念ながら改修中で平成28年3月まで国宝になっている本堂、庫裡、御成玄関など主な建造物は拝観できません。

Dsc03803 

« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ