« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

今年で結婚して22周年

2009_1011_001_2 10月25日が記念日なのですが10月11~12日の連休を利用して妻と一泊のドライブに出掛けてきました。クルマで走るのが好きな2人なのでドライブは何よりのストレス発散になります。今回は常磐道→磐越道→北陸道→東海北陸道→飛騨高山にて宿泊。2日目長野道→北陸道→磐越道→常磐道で帰宅と1,000円高速を活用しての旅でした。最初の画像は磐越道での一枚。天気予報は晴れだったのですが磐越道、北陸道とも時折雨に降られ結局1日目は福島、新潟、富山の三県で雨に降られ

2009_1011_003_2 ようやく東海北陸道の岐阜県に入ってから青空が広がって来ました。五箇山を遠くに眺めながらの東海北陸道。これからトンネルが数多く続きます。最初の目的地白川郷ICの先には10km以上の飛騨トンネルが有ります。2009_1011_005

その白川郷ICを降りて世界遺産白川郷に向かいましたが大渋滞が待っていました。この時点で午後2時。

2009_1011_007

これでは宿に向かってゆっくりした方が得策と判断して道の駅でUターン。

2009_1011_012隣の飛騨清見ICで降りて高山市に向かい予約していた旅館に到着。時間はチェックイン予定の午後3時ちょっと前でした。

2009_1011_011

こちらが宿の『飛騨亭花扇』中規模程度の宿です。じゃらんを利用しての予約でした。料理はまずまずでしたが部屋の隣が大浴場でシャワーのコックの開閉音が響いたり露天風呂の話声が聞こえたりして興ざめでした。特に朝5時からの大浴場利用客の声には参りました。これは客のマナーが悪いのでは無く建物の構造上の問題ですね。部屋の前がエレベーターの扉で話し声が聞こえる位ですから。ちょっとおススメ出来ない宿です。

2009_1011_009

部屋の感じはこんな様子です。清潔に保たれていて悪くは無いのです。先ほどの問題さえなければね。(-.-)

2009_1011_008部屋にある露天風呂は大きさも問題無いのですが隣の話し声がうるさく情緒も何も有ったモンじゃ無い。体温よりちょっと高い湯温は長湯に向いていて透明な温泉でした。

2009_1011_016

料理は京風懐石に地産の飛騨牛のステーキや天ぷら、牛刺しに松茸の土瓶蒸しや焼き物、朴葉焼きなど。2009_1011_015まあまあ楽しめる料理でした。

   

2009_1011_017_2

2009_1012_002

翌朝、朝食を済ますと早々に宿を出発。有料道路の安房トンネルを抜けて乗鞍岳、上高地(いずれもマイカー乗り入れ規制中)の中腹を走り松本へ抜けるルートです。こちらも数えきれないほどのトンネルを通りました。

2009_1012_004

長野県側のダム湖。紅葉になれば湖面に映えてさぞキレイでしょうね。2009_1012_005 松本から長野道に上がり北陸道上越JCTを目指します。日本アルプスの山並みの風景がキレイでした。今日は晴天なので遠くに根雪も見えました。2009_1012_007 北陸道から磐越道に入っても晴天で昨日とは打って変わって磐梯山も穏やかでキレイな姿を見せてくれました。

2009_1012_008

2日間で1,400km強の移動でした。紅葉にはまだ早く世界遺産の白川郷も渋滞で見る事が出来ませんでしたが夫婦2人でのんびり出来て良かったです。ただ教訓として宿選びは自分でした方が良いという事ですね。今までは自分で宿を探し直接宿に申し込んでいましたが今回の様な事は一度も有りませんでした。今回も予約前に宿に電話をして静かな部屋か確認して『じゃらん』を利用したのですが失敗でした。次は今までのスタイルで宿探しをします。 

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ