« 米沢と松島への旅 | トップページ | 米沢と松島への旅3 »

米沢と松島への旅2上杉神社から松島へ

20090504_008bこちらの上杉博物館は上杉神社の傍にあります。徒歩で1~2分の距離で鳥居もも見えます。周囲は公園になっていて観光客が大勢いました。20090504_010b キャラクターの『かねたん』もお出迎えです。

20090504_012b

こちらもかなりの混雑。上杉謙信や景勝、米百俵で有名な上杉鷹山が奉られています。上杉家は越後から豊臣秀吉の時代に会津へ転封。20090504_013b 更に関が原の合戦の際に西軍・石田三成につき徳川家康が会津に出兵した(世に言う直江状:徳川が上杉に謀反の疑いありと迫ったのに対し書状で真っ向から否定し戦も辞さずと家康に歯向かった。)間に西軍がほう起したきっかけとなった事により米沢に転封されたのだが幕末の戊辰戦争の際には徳川幕府につき会津と同様官軍と戦い最後まで『義』を貫いたのは有名な話です。

さて、米沢をお昼前に出発し宮城県松島町へ向かいました。山形市に向かう途中R13号上山市周辺と三陸自動車道松島海岸ICで大渋滞。R13号は迂回路が無いので我慢の約1時間でした。山形から山形自動道→東北自動車道→仙台南部道路と順調に走れましがどのPA、SAとも道路にクルマが溢れている状態。食事は諦めてホテルに向かいました。松島海岸ICが出口、一般道とも大渋滞なので一つ先の松島大郷ICで一般道に出ましたがこちらも大渋滞。ホテルまで僅か2kmを1時間以上掛かって大変でした。

20090504_042bやっと到着したのがこちらのホテル海風土(うぶど)。 昨年8月に松島で温泉が開湯されたのですが4本有る湯元の1軒です。

20090504_044b場所は松島海岸のすぐ傍です。部屋は露天風呂にテラス付きでお風呂は24時間利用出来て部屋のデザインは和室ベースのアジアンティストのお洒落なホテルです。同行したカミさんも気に入ってくれました。

20090504_031b_2 お天気が曇りだったのが残念でしたが眺めはとても良く松島の島々が一望出来ます。松島は結婚する前にカミさんと来て以来になりますから22年ぶりです。

20090504_030bチェックインも済ませたので歩いて5分で行ける五大堂まで出掛けてみます。続きは次の記事で・・・

« 米沢と松島への旅 | トップページ | 米沢と松島への旅3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米沢と松島への旅 | トップページ | 米沢と松島への旅3 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ